新宿「TOKO INDONESIA」でお買い物

新宿区にある東南アジア食材店「TOKO INDONESIA」に行ってきました。

大久保駅北口を出てすぐにあり、大きな看板も出てました。

入り口はこのような感じで路地の奥にあり、入るのに少し勇気が要りましたがしっかり営業してました。

お菓子や調味料、レトルト食品、飲料、冷凍食品など、どれも見たことのないカラフルなパッケージがずらり。少し狭い店内ですが、商品がぎっしりと陳列されていて見応えがあります。どこかスパイシーな香りがして異国の空気感が楽しいです!

今回の購入品はこちら。

どれもカラフルなパッケージです。

左上はよく見るとサロンパス!店員さんに聞いてみると、かなりヒリヒリする効果の強い湿布のようです。

インドネシア語を学ぶ妹のために購入したものがほとんどですが、自宅用に購入した左下の「スーパークリスピーケンタッキー(200円)」を作ってみたので、レポートします!

こちらの商品は、イスラム法で合法、かつ健康、衛生的な食品と認証されたハラル製品です。

パッケージはもちろんインドネシア語ですが、作り方の部分は英語での記載もありました。

英語とインドネシア語を調べながら日本語に直してみたのでこちらに紹介しておきます!

準備編

1 500gの鶏肉を用意します。

2 バッター液と衣用の粉を準備します。

 -1 大さじ1のKOBE粉と大さじ4の水を混ぜてバッター液を作ります。

 -2 残りのKOBE粉を衣用の粉として使います。

調理編

1 鶏肉をバッター液にしっかり漬け、その後、衣用の粉につけ軽く粉をはたきます。

2 熱した油でチキンが黄金色に変わるまでしっかりと揚げます。

私は実際に、手羽元を6本使って調理しました。パッケージの写真のようなクリスピーさにはなりませんでしたが、衣に味がついていてサクサクして、とても美味しかったです!200円という安さで、調理も簡単だったのでリピートしたいと思います。

TOKO INSONESIAの商品はオンラインストアでも購入できますので、気になった方はぜひこちらをご覧ください!

https://toko-indonesia.org

review